So-net無料ブログ作成
検索選択

予期不安とは・・・ [パニック症候群]


img_01.jpg


予期不安とは、一度発作を起こしてしまうと、

「また発作が起こるのではないか?」

「死んでしまうのではないか?」

「誰も助けにやってきてくれないのではないか?」


「恥をかいてしまうのではなか?」

といった不安にかられる症状です。



《予期不安は心配性とは違う 》

「私は心配性なので・・・。」

そんな人は沢山いますが、パニック障害の予期不安は、
心配性とはわけが違います。


パニック障害でいう予期不安とは、脳に原因があるもの
ですから、周囲も一般的な解釈では理解できないことも
多いかもしれません。



予期不安が起こる原因は、発作に対する理解ができないこと
にもあります。


一度発作を起こした後に病院などに行って診てもらっても、
内科などでは「何の異常もありません」といった診断を
されるかも知れません。



パニック障害であれば、身体に異常は見つからないのですから、
内科では異常なしと診断されると、患者はその原因不明の発作に
対して余計不安をいだくようになり、ドクターショッピング
(病院を次から次へと変えること)をする人も多いものです。


⇒現役の精神科医師が監修するパニック障害克服方法









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。