So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の最後になりやすい「9月病」 [9月病]


thumb_524307_gannavi_ill_3.jpg


9月病って聞いたことありますか?


5月病なら知ってるけど、9月病?


9月病の症状は以下のようなもの…

「体がダルい」「やる気が起きない」「会社に行きたくない」

などですが、5月病とよく似ています。

単なる「夏バテ」と思って放置した場合は、とても厄介で
精神面だけでなく、身体の体調までもが悪くなります。

9月病は、夏休み明けで気分の切り替えがうまくいかない
ときに出る、うつ症状のことを指します。


ですから、症状自体は5月病と変わらないんです。


ちょっと違うのは、夏の終わりということで季節の
変わり目に多く急激な温度の変化も原因の1つです。



また、台風などの気圧の変化に体がついていかず、
夏の疲れも重なり、「うつ症状」が出てしまう
というものです。


9月病じゃなくても、季節の変わり目は身体がだるく
疲れやすくなります。



症状が3日以上続く場合は注意が必要です。


心身ともに疲れている証拠です。



どんな人がなりやすいのか?

繊細かつナイーブで優しい心を持っている人や真面目で
責任感や向上心が強く、高い目標を掲げて、それが遂行できないと
自分を責めてしまうような人が多いそうです。


精神疾患、うつ病パニック障害患者にも多く見受けられるタイプで、
感受性が強く、人の目が気になるタイプです。



悪化すると無力感、疲労感、頭痛、腹痛、消化不良、筋肉
といった症状も出ますので、要注意です。



また、最近多いのが【新型うつ病】というものです。


新型うつ病は、最近20~40代で流行っているのですが、
この病気はかなり厄介です。


新型うつ病とは

プライベートでは超元気なのに
仕事場に来ると急にうつ状態になるものです。


この病気の厄介な所は
完全に仮病だと思われる所ですね。


私も実際にこの病気にかかった人をみましたが
プライベートでは本当に元気で仕事にも行こうとします。


しかし、いざ仕事場に入ると
急に冷や汗が出て、その場から立てなくなり
遂には出て行ってしまいました。


この病気は今後更に増加していきそうですね。


9月病も新型うつ病も、長引くと厄介な精神疾患なので、
早目の対処をすることが必要です。


⇒うつを改善・克服【うつ病の治療法】









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。